◆ご融資申込み~実行までの流れと期間


 
 融資の申込みをしてからお金が出るまで(これを「融資の実行」といいます)の流れは、およそ以下の図のとおりとなります。

 しかし、各作業の順序や期間は一つの目安であり、地域や状況によってはこれらが変わることがあります。
 ※ 正確な内容については、担当の金融機関へご確認ください。

 また、飲食や理・美容業などの生活衛生業を行う場合で、300万円を超える日本政策金融公庫の融資を申し込む場合には、事前に生活衛生営業指導センター発行の知事の推薦書が必要となります。


 


 

◆ 補 足

金融機関からの質問については事前に想定した上で、ロールプレイなどをしておくと、よりスムーズに対応することができます。
主な調査点としては、「本当に事務所の実態があるのか?」、「営業が可能なのか?」、「営業をする上で問題がないか?」などがあります。 ※ 特に事業計画の内容とズレがないかを再確認してください。
電話または郵送により、融資の可否(減額の場合はその額)についての連絡が行われます。
決定された融資の金額が通帳に入金されます。
なお、制度融資などの場合には、あらかじめ保証料の一定額分が融資から差し引かれます。
  ※ 創業時の融資の場合は、お申込みから実行までの期間が1ケ月~1.5ケ月程度となります。

 

 

 

 

 
 
 

 

 


当事務所では、融資面談の事前レクチャーを行っております。

ご希望の方はこちらまでご連絡ください。

 

 

 


 
 
 

 

 

 
 

Copyright© 2011-2012 Ichigo(一期)行政書士事務所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-14 エイコービル1階 All Rights Reserved.